日々のトレンド・NEWS・耳より情報をピックアップ

日々の様々なNEWS、出来事、情報、トレンドをあなたに代わってピックアップしています

サッカー台ってなんの事?

「サッカー」って言葉を聞いたらJリーグや「なでしこ」などボールを蹴ってそのボールをゴールポストに蹴り入れるスポーツゲームの事だと多くの人は思いますよね。

ところが、サッカーという言葉には今は死語になっているもう一つの別の意味があるのをご存知でしょうか?

そしてタイトルに有る「サッカー台」とはなんぞやということになるのですが、おわかりでしょうか。

sackerとはsack(サック)から来ています

ものを袋に入れるという意味です。

ですからものを袋に入れる人のことを「サッカー」と呼んでいました。

ものを袋に入れることを仕事としていた人がいたんです。

その人が使っていた台のことを「サッカー台」と呼んでいたんですがお分かりになりますか?

勘の良い人はピンと来たかもしれませんね。

そうです「サッカー台」とはスーパーで買い物をしてレジを済ませてレジ袋に商品を入れる時に使う『台』

そうです、あの台のことをサッカー台というのです。サッカー台

よく目にしている台ですがあの台はなんて呼ぶのだろうと考えた人もいないかもしれませんし、ましてあの台に『サッカー台』、などという立派な名前が付いているということ事態考えたこともない人が多いのではないでしょうか。

今週末スーパーに買物に行った時、一緒に行った嫁さんにちょっと自慢気に言ってみてください。

「この台はサッカー台というんだぞ」

尊敬の眼差しで見られるか、それとも逆に馬鹿にされるか・・・

どちらになることやら。




Category: 雑学

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*