日々のトレンド・NEWS・耳より情報をピックアップ

日々の様々なNEWS、出来事、情報、トレンドをあなたに代わってピックアップしています

大掃除の窓拭きには古新聞を使うといいですよ

師走も半ばになりました。

そろそろ大掃除をしなくてはと考えていても中々億劫うです。

中には夫婦で分担しているご家庭もあるかもしれません。

そこで窓拭きのスゴワザをご紹介します。

簡単にいえば濡れタオル(濡れ雑巾)と新聞紙があればOKです。

まず、濡れタオルで窓を拭きます、この時はタオルをビショビショにする必要はありません。
多少緩めといった程度で構いません。

その濡れタオルで窓を拭き窓に水分が残っているうちに新聞紙で拭きます。
拭きムラがないように丁寧に拭いて下さい。

これで終わりです。

中には手が新聞のインクで黒く汚れないかと心配する人がいるかもしれませんが、それほど心配されるほどのことはありません。
気になるような方はゴム手袋をしてやって下さい。

新聞紙の方はボロボロになる前にどんどん交換して下さい。

窓拭き洗剤などいらずによっぽど綺麗になりますからお試し下さい。

採りたての枝豆にビールは夏のご馳走です

梅雨が明けると真夏のギラギラした太陽が待ち構えています。

昼間の強烈な日差しの後のビールは格別です、そしてつまみにおいしい枝豆があるとそれはもうご馳走ですね。

でも、おいしい枝豆を自分で作るとすると結構面倒だと思う人がいるかもしれませんね。

最近は冷凍の枝豆と言うのが有って一年中食べる事が出来ますが枝豆の旬の時期にはやはり枝に付いたものから茹でて枝豆の甘さを感じたいですね。

そうそう、枝豆が大豆の若い時期の豆だと言う事を知らないで食べている人もいるみたいですね。
大豆の幼児期が枝豆なんですね。

究極の美味しい枝豆は自分で作ったものを収穫して自分で茹でて食べるのが一番です。

プランター等で手軽に出来ますから挑戦してみてはいかがでしょう?

枝豆栽培で注意することは種を撒いた後に鳥が種を食べに来ますから芽が出るまでは必ず鳥よけにカバーをしておく事くらいです。

関東地方等の中間地域ですと4月から8月初旬位まで種をまけますので是非挑戦してみて下さい。
大きくなるのが楽しみですよ。

そして実がなってきたら、収穫ですが触って太ったのを見計らって行うのですが、その時間にもこだわってみたいですね。

よくスーパーなどで朝どり新鮮野菜と大きく謳ってアピールしていますよね。

枝豆も朝どりが良いのかと言うと、そうでもないんです。

農林水産省の食品総合研究所と言う所が調べた結果朝どりより昼から夕方に収穫したものの方がより甘み成分が多くなったそうです。

また、枝豆は新鮮なものほど甘みも多いので枝からもいで袋やネットに入れられて売られているものより枝つきで売られている方がより新鮮となりますので手間でもその方がおいしくいただけます。

それではそのゆで方ですがこちらに詳しく載っていますので参考にして下さい。

大切な点は最初に枝豆を塩でもみ洗いすると言う所と莢の両端を切ると言う所でしょうか。

そしてビールですがよりおいしく飲む飲み方ですが、日本人はグラスに注ぐ時に静かに注ぎますがこれは逆なんです。

ドバドバと泡を立てるように注いだ方がよりビールが美味しく飲めるそうですからお試しください。

いずれにしても旬の採りたての枝豆のおいしさを味わってほしいですね。


洗面台、流し台の排水パイプはなぜあのように曲がっているのでしょうか

蒸し暑くなってくると排水管から臭い匂いが上がってくる事が有ります。

そんな匂いで排水管の流れが悪くなり始めたのだと気づかされると言う事が多くないですか?

詰まってしまうと大変なことになりますから排水管の掃除はこまめにしておいた方がいいですよ

ところで、流し台や洗面台の下についている排水管の形を不思議に思ったことはありませんか?

排水管左の形のものやさらにもっとS字のように曲げられたもの等いずれにしてもストレートにはなっていません。

「だから排水管が詰まるんだよ!」という声が聞こえてきそうですね。

事実、U字やS字にパイプを曲げてあるのですから曲がっている底の部分には当然流し台だったら野菜くずやカレーの焦げ付いたもの等洗面台だったら抜け落ちた髪の毛が多いでしょうか。

いくらネットを付けてこれらのものを全て流れ込むのを防ごうとしても無理です。

それならこのように「排水管を曲げないでストレートにしておけばよいのに」

そう思いませんか?

不思議ですよね、なぜわざわざ排水管が詰まるような事をしているのでしょうか?

排水管は室内で使った水を排水して下水に流します、この事は子供でも分かります。

この下水と直結していると言う事が排水管が曲げて作られている最大の理由になるのです。

説明します、その排水管が曲げられている理由は2つあります。

排水管が曲げられている理由①

下水管にはネズミを代表にネズミ以外にも多くの害虫が住んでいます、もし排水管がストレート管で有ればそれらの害虫がストレートに家の中に侵入してくることになりませんか。

U字やS字に曲げられていればその曲げられている角度がきつい程水が一定量たまっている事になります。

そうなんです、排水管を曲げて作ってある第一の理由はネズミや害虫の侵入を水を貯めることで防ぐ目的なのです。

排水管が曲げられている理由②

そして、第2の理由が冒頭に書いた悪臭を防ぐ役目なのです。

下水管には様々なものが流され、まれには水以外の流してはいけないものが流される事もあります。

曲げたパイプが作りだす水溜りはそれらの様々なものが流れる下水からの悪臭が逆流してくる「蓋」の役目をしていると言う事なのです。

ですから、本来一時的に水を貯めて蓋の役割をさせている為に作っている水溜りを水の流れを悪くするように詰まらせていては本末転倒と言う事になると言う訳です。

梅雨から本格的な夏になるとものは傷みやすくなりより不衛生になりやすくなります。

排水管の詰まりをのぞいて水の流れを良くして気持ちの良い夏にしましょう。