日々のトレンド・NEWS・耳より情報をピックアップ

日々の様々なNEWS、出来事、情報、トレンドをあなたに代わってピックアップしています

マルナカホールディングスが総連ビルを転売

2014年3月マルナカホールディングスが総連本部の土地建物を22億1千万円で落札し、これに対して総連側が抗告して最高裁まで争ったため、所有権が移ったのは昨年11月でした。

このような経緯があり、売却時期が遅れたと総連を相手取ったマルナカホールディングスが訴えたとか

こんな茶番を表で演じながら裏では45億近い金額で山形の不動産業者にその土地と建物が転売されるというのですから開いた口がふさがりません。

一見朝鮮総連は高い買い物をしているようですが、そもそも朝鮮総連が立ち退きを迫られる原因は約627億円の債権を回収不可能という判断に立ち、その代わりに土地建物を抑え、転売して一部回収に回すという筋書きと現状を考えれば、朝鮮総連は大助かり、大儲け、万々歳といったことになるのではないでしょうか。

マルナカホールディングにしても税金は別として22億もの利益が1年で懐に入ってくるのですから笑いが止まらないでしょう。

世の中にはアパートも借りられずに路上生活者を仕方なくしている人も多くいるような状況下でこのような億の話が飛び交う場があるというのですから矛盾していますね。

こんな世の中ですから楽して儲けようとする「おれおれ詐欺」のようなことに走る輩も出てくるのでしょうか?


ボーナスがない、30.8%で景気上向き?

谷垣禎一法相は18日、長野県軽井沢町のホテルで開いた自民党有隣会(谷垣 グループ)の研修会で講演し、消費税は予定通り10パーセントにするべきだと言ったというニュースがありましたが、この人たちは何お考えているのかと首をかしげたくなります。

ヤフーニュースのアンケート調査によるとこの夏のボーナスがなかったと答えた割合が30.8%、減ったと言う人が26.9%という現状を見ているのかとお尋ねしたいですね。

ボーナス合計57.7パーセントの人がボーナスが減ったかなかったといって決して景気が良くなっていないと答えています。

7月の全国百貨店の売り上げが前年同月比2.5%減です。

このような状況の中給料等の収入の心配のない人たちだけで景気の話をして良いものでしょうか?

消費税を8パーセントに上げられ、便乗値上げに苦しむ庶民の声はどうしてこの議員や公務員には届かないのでしょうか。

あるいはこの公務員や議員たちは聞く耳を持たないのでしょうか?

やはり民主党の衰退は庶民の生活に大きく響いた事になるのでしょうか。

集団的自衛権の問題もあります。

一党独裁の弊害が出ている昨今の様相です。

,br>

 

 

何でもありの中国に出来た直角トラックのある競技場

偽装鶏肉事件やコピーキャラクター等自分さえ良ければ何でもOKと言う感じのする中国ですが今度は世界に一つと言うとんでもなく非常識な物を作ってしまいました。

通常では考えられない独創的なものですが、今後税金の無駄使いという批判の的になるのではないでしょうか?

その摩訶不思議なものと言うのは陸上競技場のトラックが直角に曲がっている競技場です。

陸上競技に使うトラックは縁石との関係も考慮に入れた決まりがありおおよそその統一の規格サイズがは直線が84.39m曲線部分の円周が229.34m、レーンの幅が1.25m、白線の幅が約5cm位になっています。

直線を走って次に半円のコーナーを走ると決まっている訳です。

ところが何でもありの中国では半円形のコーナーではなく直角に曲がるレーンを作ってしまっているんです。

その、世にも不思議な競技場が作られたのは黒竜江省ハルピン市で清河林業局文化中心体育場です。

信じられないでしょうがまずは下記の動画をご覧ください

どうでしょうか?本当に存在しているのを確認して頂けましたでしょうか。

直線を全速力で走ってきたらこれではコーナーを曲がり切れず明らかにコースアウトしてしまいます。

それか一度止まらなくてはいけません。

このような競技場をどうして作られたのかと言うと、これも意味がよくわからないのですが

「近々検査があるのでそれに間に合わせるため仕方なく直角にした」と説明されているそうですが、???私には理解できません。

直角にすると工期が短くなるという意味なのでしょうが直角にするだけでそんなに工期に大差が出るのでしょうか。

さらに疑問なのがこの直角トラックで検査に合格していると言う事です。

どうも、この動画では詳しく語られていないのですがこの競技場は体育館に併設されていて検査に来た役人は体育館を視察、検査に来てこの競技場は見て行かなかったのではないでしょうか。

それでない限りいくら非常識がまかり通る中国でさえこのような直角トラックは一目見ればおかしい位の判断はつくでしょう。

それにしてもおかしな国です。