キュウリの危機

今日も曇り空の埼玉東部です

昨日は関東地方のあちこちでゲリラ雷雨がありびしょ濡れになった人も多くいたようでしたがこの近辺はちょうど雲の谷に入ってさほどの雨ではなかったのですが青空がこの2週間近く顔を出していません。

涼しくてよいのですが真夏らしさを忘れてしまいます。

その不順な天候のせいだと思いますがキュウリが瀕死の重症です。

多くの葉を切り落としましたがネギなどにつくアブラムシのさらに小さい、生きているのか死んでいるのか殆ど動きのない虫が葉の裏や表に着いてしまっています。

この影響だとだと思いますが葉が丸く反るような形になり勢いがなくなり先端が枯れてきた株も出てきました。

キュウリが終わると今年の夏も終わるような気がして悔しい思いをしています。

8/16

8/19

 

 

 

 

 

8/20

それにしても異常気象ですね。

関西地方では例年通り暑い夏のようですが・・

この後23日以降は関東地方以北も暑さがもどるような天気予報ですがどうなることやら。夏は夏らしい暑い日の中にたまに涼しい日がある程度が良いですね。

枝豆は肥料を控えめに・・・

9日の猛暑のあと25~26度位の涼しい日が続く埼玉東部です。

梅雨明け宣言後本当に涼しく曇り空の日が多く農作物への影響が懸念され始めましたが九州地方はその異常気象がもろに影響を受けているようですね。

皆様のお住いのところはいかがでしょう?

さて、今日のタイトル枝豆を作られた人は聞いたことがあると思いますが枝豆を作る時は肥料を多くすると「葉ばかり茂り実がならないから」肥料は控えめにするようにと言われています。

私もその教えを初心者の頃から守ってきました、でも先日肥料を多くした結果がどうなるのか実際に自分の目で確かめてないことに気が付きました。

そこで今回は肥料を多くしたらどうなるか実験をしてみようと思い立ち試しています。

3週目の様子です

通常ですと収穫時点で白いビニールヒモ程度の背丈です。

ところが、今花が咲いていますが既に20センチ以上背丈が高くなっていて茎は細いので不安定極まりない状況です。

本当に扱いづらい状況になっています。

先週は4日から2白3日で仙台に孫の顔を見に行ってきましたが、プランターで生き物を育てているとそのくらいの留守が限度のようですね。

出発前に十分に水遣りをしたつもりですが水不足になったようなプランターもありました。

8/7


8/11

モロヘイヤとかツルムラサキって本当に親孝行の息子たちですね。

手も掛からず放任でスクスクと育ってくれます。本当に素晴らしい子供達ですね。

水不足のようだったと言ったのが下の茄子です。完全に艶を失っています。

今晩から明日の午前中まで雨の天気予報です。

今日は茄子の葉を切り簡易剪定をしました。

 

アオムシにボロボロにされた大根の収穫です

7月30日になりましたが曇り空で過ごしやすい気温の埼玉東部です。

いかがお過ごしでしょうか?へそ曲がりな台風5合の影響のようでここ2~3日曇り空で猛暑から少し開放されています。

7/24

朝刊とともに収穫です。毎日朝こんな感じで4~5個づつミニトマトを収穫しています。

苗で勝ってきたトマトはどんなふうになるかという楽しみと、エ~!って思うような期待はずれのものとがありますね。今年は変わり種をと思っていたらハズレが1本入っていました。

7/27

ピーマンが意外に大きくなっているのを発見土曜日を待たずに収穫。キュウリは糠漬けも好きですがモロキュウも好きですね。
キュウリの新鮮さを感じながらうまい焼酎を飲んでいます。

7/28

ふと みょうがのプランターに目をやると見つけました。今年の初みょうがです。場所がなく春先に殆どの株を小さなプランターに植え替え唯一以前のままのプランターで発見。植え替えた1年目より今年のほうがより多く取れるはずなのですが・・・

7/29

 

6月中旬アオムシに葉を食われボロボロになってしまった大根ですがどうにかこうにか収穫へたどり着きました。

虫もそれぞれ生きる目的が有って生きているのでしょうがが、作る側にとっては憎き虫になります。

無農薬で育てるには手間をおしんではいられません。

 

各地で大雨!お見舞い申し上げます。

日本各地で大雨被害が起こっています。

異常気象のことはありとあらゆる機会に多くの人が語られていますが、本当に異常気象という言葉が実感として感じます。

秋田、盛岡、新潟とこれからもまだ降るようです十分にお気をつけください。

さて今日は曇り空の埼玉東部でしたが今週も猛暑が続きました。

朝晩の水遣りは欠かしていませんがキュウリ、茄子などは強烈な日差しを浴びてスグ萎れてしまいます。

先週ゴーヤーを黄色くしてしまったので早取りしました。

7/18

この2本の後暑さのせいか水遣りが足らなかったのか花が咲いていません。
しばらく様子見です。

7/20

雷雨が続きましたのでいい色になったトマトが割れないうちに収穫です。

畑でトマトに屋根を付けている方が多くいますが庭先の狭いスペースのプランター栽培ですと、あのような雨よけの覆いはなんとなく気恥ずかしくて出来ません。
天気予報を参考に早取りに努めます。

でも赤くなる前に収穫するわけにも行かず良い方法はないかと模索中です。

7/22

3回目の枝豆の収穫です。
昨日は女房がいなかったので自分でネットで検索して美味しい茹で方を参考にして自分で茹でてみましたが大正解、美味しく出来ました。

ツルムラサキとモロヘイヤも水を切らさずにやればけっこうな量が収穫できます。

7/23

最近は朝刊を取りに出た時にトマトを収穫しています。その採れたてをさっと洗ってスグ女房のお腹の中に投入です。

キュウリでもそうですが採れたてに勝るご馳走はないですね。

大雨と高温多湿な天気が続きます、水分を多めにとってご自愛ください。

今週はキュウリの週です(^^)

連日の猛暑が続いていますが皆さんお元気でしょうか?

私の住む地域は雨雲が避けて通っていくかのごとくほとんど雨が降っていません。

連日朝晩水遣りしています。

その甲斐有って今週はキュウリの週です。

7/11
種から育てたキュウリが軌道に乗ってきました。当然波はありますが今週はよく出来ました。

7/12

7/13


ゴーヤーが連日の猛暑で黄変してしまいます。この現象は内側の種が熟すことで外側が黄色くなってしまうようです。

7/15

先週収穫した2つのプランターと同じ日に種を蒔いたものです。
こちらの方が日当たりが良かったせいか実付きが良かったです。

7/16
これだけ連日猛暑が続いていますが関東地方はまだ梅雨が開けていないことになっています。

何時になったら梅雨明け宣言が出るのでしょうか?

気象協会も梅雨明け宣言を出すタイミングを逃したのでしょうか、それともまだこれから雨の季節が戻ってくるのでしょうか?
どう処理するのか気象協会の一言が楽しみになってきました。