ブロッコリーの花蕾が大きくなってきました

ドンヨリとした雲行きでこの冬一番の寒い日曜日です。
日差しのあった昨日は小春日和のぬくもりを感じましたが太陽が遮られると寒さを感じます。

これからはこの寒さとの戦いですね、寒さ嫌いの私にとっては辛いこれからの3ヶ月です。

その寒い冬が来ると楽しみなのが鍋ですね。
凝った鍋にしなくても鶏肉と白菜、豆腐などの鍋で大根おろしと刻みネギ七味があれば十分嬉しい料理です。

実は昨夜も楽しみました。
早く自家栽培の白菜が穫れないか待ち遠しいです。

現状はこんな感じで砲弾型になったところです。

それと同時に待ち遠しいのがブロッコリーです。

花蕾がだいぶ目立つようになりました。

 

 

今日の収穫はピーマンと二十日大根と小茄子です。

ナスが元気なもので終わりにできなくなっています。

成長はぐっと遅くなっているので小茄子の段階で収穫していますが・・・

明日からまた気温が高くなるようですが週末は冬らしい気温になってくるようです。

風邪など引かないようご留意下さい。

大崎八幡宮で孫の七五三

勤労感謝の日からの3連休を利用して仙台ヘ行ってきました。

初孫になる長男の第一子の七五三で仙台の大崎八幡宮というところへお参りしてきました。

ここは仙台の総鎮守と言うことで楽天イーグルスやベガルタ仙台の必勝祈願を行われているところです。

何やら社殿は国宝に指定されているとのことで祈祷所の天井には精巧な彫刻がなされていました。

ただふきっさらしの広間ですから寒さにじっと耐えていました(^^)

お参りの後は息子夫婦が予約しておいてくれた牛たん炭焼 利久 泉北店へ行き美味しい牛タンを堪能してきました。

仙台の牛タンは皆さんご存知でしょうがお店により微妙に味や焼き方が違うのでそして何より美味しいので毎回とても楽しみにしています。

今回自分用のお土産にも北仙台駅近くにある「善次郎」の切り落としを7000円分位買ってきました。

後日チビチビと孫たちの顔を思い出しながら楽しみたいと思います。

皆さんも同意見でしょうが孫は本当に可愛いですね。

小茄子で収穫

朝晩寒さが身に沁みるようになってきました。

去年まで秋という季節がなくなってきたと何回も言ってきましたが今年は私にとっては理想的な秋を過ごすことができていますが皆さんはどうなのでしょうか?

今は白菜やキャベツブロッコリーなどの成長をじっと見つめる親心の心境です。

ナスもたくさん花を咲かせているのですが流石に成長の速度は遅いようで今日は小茄子の状態で収穫してみました。

ピーマンと二十日大根、そして小茄子です。

これをぬか漬けにして今夜のつまみの一品に加えてみます。

今から非常に楽しみです。

今週の3連休は仙台に行きます。

孫の七五三です。

今から非常に楽しみです。

でもすごく気温が下がるようですのでそれが気がかりです。

ナスの花が盛んに咲いてきています

北海道に初雪が降らないとかエルニーニョ現象だとか暖冬の気配があるとか寒いのが苦手な私にとっては嬉しいニュースが盛んに見かけられます。

ここ数年秋という季節が短くなっていると感じていた私にとっては久しぶりに秋を感じています。

そんな秋にこんな画像はいかがでしょうか?


ナスの花が盛りを迎えています。

実が大きくなるスピードはさすがに遅く感じますが、それでも沢山の花が咲きナスの赤ん坊がたくさんなっています。

そろそろ最低気温が一桁になる日が出てくるのではないかと心配しながら紫色の花を毎日楽しく眺めています。

今日あたり北海道では雪の予報が出ていますので寒さを感じる日が近いかもしれません。

どうぞご自愛ください。

虫除けネット外しました。

曇り空の肌寒いくらいの天気でした。

秋晴れの好天がしばらく続きましたが土日ともに曇り空の埼玉中東部でした。

1週間くらい前に虫除けシートを外そうとしてモンシロチョウが居たので取りやめましたが、なんと虫除けシートをしていたのにこんな状態になっているキャベツ発見

2~3日前まできれいに育っていたはずなのに。

そう思って、虫よけネットを外してよく見ると

 

こんな小さな尺取り虫のように動く物体が入り込んでいました。

蛾か蝶がいるかと思ってよく見たのですが虫の親と思われる物体は見つかりません。

青虫のような動きではないので虫よけネットも有るしチョウチョが産み付けていったのではないと思われますがびっくりしました。

そんな事がありましたので今日は虫よけネットを外しました。

スッキリとした生き生きとした野菜たちです。

今日の収穫はナスとピーマン。ナスが台風の傷も癒えきれいな葉に戻ってきました。

楽しみです。