枝豆は肥料を控えめに・・・

9日の猛暑のあと25~26度位の涼しい日が続く埼玉東部です。

梅雨明け宣言後本当に涼しく曇り空の日が多く農作物への影響が懸念され始めましたが九州地方はその異常気象がもろに影響を受けているようですね。

皆様のお住いのところはいかがでしょう?

さて、今日のタイトル枝豆を作られた人は聞いたことがあると思いますが枝豆を作る時は肥料を多くすると「葉ばかり茂り実がならないから」肥料は控えめにするようにと言われています。

私もその教えを初心者の頃から守ってきました、でも先日肥料を多くした結果がどうなるのか実際に自分の目で確かめてないことに気が付きました。

そこで今回は肥料を多くしたらどうなるか実験をしてみようと思い立ち試しています。

3週目の様子です

通常ですと収穫時点で白いビニールヒモ程度の背丈です。

ところが、今花が咲いていますが既に20センチ以上背丈が高くなっていて茎は細いので不安定極まりない状況です。

本当に扱いづらい状況になっています。

先週は4日から2白3日で仙台に孫の顔を見に行ってきましたが、プランターで生き物を育てているとそのくらいの留守が限度のようですね。

出発前に十分に水遣りをしたつもりですが水不足になったようなプランターもありました。

8/7


8/11

モロヘイヤとかツルムラサキって本当に親孝行の息子たちですね。

手も掛からず放任でスクスクと育ってくれます。本当に素晴らしい子供達ですね。

水不足のようだったと言ったのが下の茄子です。完全に艶を失っています。

今晩から明日の午前中まで雨の天気予報です。

今日は茄子の葉を切り簡易剪定をしました。

 

猛暑の中いかがお過ごしでしょうか?

暑いですね

寒いより暑いほうがいいと公言していますが暑いことは暑いです。

汗でびっしょりになりながら昨日、今日とプランター菜園を楽しんでいます。

28.08.04
28.08.06簡易剪定

 

 

 

 

 

 

 

ミニトマト壮観です、全部が赤くなるのが嬉しいですがそれは無理でしょう。
昨日は茄子の簡易剪定をしました。

以前畑で茄子を作っていた時は本当に短く選定していましたが、プランターで同じ事をしたら大失敗だったのでそれ以降は葉を落とす程度にしています。

28.08.0228.08.0328.08.0528.08.0628.08.07

8月2日から7日までの収穫です。

今日はトマトのずり下ろしをしている時大玉の大きくなった脇芽を折ってしまいました。

挿し芽をを試みていますが大きいサイズになっているのとこの猛暑です。
うまく根付いてくれると良いのですが。・・

熱中症にお気をつけ下さい。