春だ!プランター菜園の季節到来!

昨日の土曜日も暖かでしたが今日も春本番を思わせる様なポカポカの気温です。

啓蟄の今日ですがもうアブラムシや小さな虫が出て来ていました。

春本番と言うことで収穫も色々です。


みず菜とブロッコリーですが、みず菜の再生力は凄いですね。


 

 

3週間前に根を残して収穫した部分がもうこんなに延びてきました。

 

白菜は5個目でキャベツは3個めです。

キャベツは切っていませんが白菜はこの様にしっかりと撒かれていました。

これまた、大成功です(^^


前にも書きましたが今回の白菜の成果を見てプランター=ミニという考えでしたがその考え方を改めようと思います。

プランターでも十分普通サイズの野菜が作れるということがわかりました。

ますますプランター菜園が楽しくなってきました。

不職布で覆っておいたレタスがこの位迄成長してきました。

不職布を外そうかどうか迷いましたがもうしばらく待つことにしました。

三寒四温、暖かな日がドンドン増えて春本番まであと少し、楽しみですね。

キャベツ、ブロッコリーの収穫です

久々に風のない穏やかな一日でした。

今日のように風がないと春も間近かなと感じてしまうほどのポカポカな陽気でした。

今日は念願のキャベツを収穫しブロッコリーの脇芽を収穫しました。


2月5日に収穫した時は未だスカスカでしたが、今日は手応えが少し有りますよ。

上から触った感じがだいぶ締まっています。

赤玉ねぎの苗も大分育って太さが増してきました。

この調子で行ってほしいですね。

これだとちょっと期待しちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

ニンニクの苗も大分しっかりしてきました。

無臭ニンニクということですからニンニク好きの私にとっては非常に楽しみな作物です。

レタスも葉が大分大きく広がってきました、早くしないととう立ちしないか少し心配です。

さてお楽しみのキャベツですが

 

どうですか?

このぐらい巻いていれば良しとしましょう。

女房からも合格点がでました。

来週は3月です。

春もすぐそこまで来ています。

チンゲン菜、ほうれん草の収穫

いよいよ平成28年もクライマックスが近づいてきました。

今年もプランター菜園を楽しみましたが楽しみにしていた夏のトマトについた「タバココナジラミ」というちいさな虫にはがっかりさせられましたので来年は来てほしくないですね。

それ以外は概ね良好な出来具合で良かったかと思います。

今日はチンゲン菜とほうれん草の収穫です

28-12-28

前回書いたようにヒヨドリが来て突いていくので多少外葉を取らなくてはいけませんが自分の家で消費する分には問題ない状況です。

近所の方は野菜が高いと嘆いていますが、このような新鮮な野菜が手軽にできるのですよと言ってプランター菜園を勧めていますが一向に始める様子がありません(^^)

面倒なのでしょうか、楽しい一時なんですがね。

このブログへ遊びに来て下さるあなたへ!

 

今年一年お世話になりました来年もプランター菜園楽しくやっていきたいと思います

どうぞ良いお年をお迎え下さい、そして風邪など引かぬようご自愛ください。

春キャベツの収穫

少しづつ春のような暖かさを感じ始めた埼玉東部ですが皆さんのところはいかがでしょうか?

少し投稿間隔があいてしまいましたが貧乏暇なしで忙しくしています。

暖かさを喜んでいたら大きくなり始めたキャベツが裂けてしまいました。

キャベツ28.03.01

こんな具合でした。

これもよく巻いている証拠だと切ってみたら・・・・

キャベツ28.03.01.02

 

 

 

 

こんな出来栄えでした。

葉の部分はまだまだ伸びたりませんでしたが、甘くしっかりとキャベツの味がしました。
キャベツ28.03.04

 

 

次に収穫したのはこんなに綺麗にできました。

写真だけ見れば大きさが判らないのでスーパーで買ったキャベツのようですよね。

キャベツ28.03.09
今日収穫したのが左の2つです。

ここ数日の暖かさに雨で水分を吸収してこれまた裂けてしまいました。

それでも半年近く掛けて種から育て虫や鳥から守り育てたキャベツは愛おしいものですね。

あと1月もすれば待ちに待った家庭菜園の季節です。

楽しみな季節はもうすぐですね。

 

ムクドリ被害ありませんか?

なんだかんだと言ってもちゃんと冬は来ましたね(笑)

暖冬で何十年ぶり日の現象だとか、色々賑わっていましたがちゃんと来るべき冬がやって来ました。

でも、もう少しで立春ですし暖かい春が少し待てば来てくれるでしょう。

ところで、この寒い時期ムクドリだと思うのですが作物を食い荒らす鳥がいます。

毎年ブロッコリーを食い荒らしますが今年はキャベツを食い荒らし始めました。

Unicode

Unicode

こんな具合です。

暖かくなってもう少し大きくなってから収穫を考えている矢先にこのようにいたずらされると、怒りが湧いてきます。

ムクドリは昔は益鳥と言われていたそうですが、最近はテレビでも取り上げていましたが群れで市街地に住み着いてフン害で悩ませたり、人には厄介な鳥になっているようです。

姿形も決してきれいとはいえませんし・・・

白菜も6個目でそろそろ終わりが近づいてきました。

Unicode

Unicode

右の小さな白菜は外葉が腐ってきてこんなにやせ細ってしまいました。

それでも、歯ごたえもあり買った白菜より好きですね。

あと1ヶ月もすれば今年の菜園生活も到来します。

そろそろ今年の栽培予定を作りましょうか。