暖冬の暖かい日差しを利用して葉ネギの植え替えなどしました

画像

本当に今年の冬は暖かな日が続きます。

例年なら水道管が凍る様な寒さが有る頃ですが、せいぜい霜が降りる程度で氷も張っていません。

そんな暖かな日差しを利用して土いじりを楽しみました。

まず、4個目の白菜を収穫して

葉ネギの植え替えをしました。秋口に種を蒔いて順調に来ていたのですが12月ころから枯れ始めてきて、寒さのせいかと思って、軒下へ移してみたのですが変化がなかったので、プランターを変えてみました。

どうなりますか・・・・




葉ネギの芽が出てきました

暑い日が続いていますが体調はいかがでしょうか?

四国は大雨の被害が出ているようですが親戚がいるので心配です。

7月27日                                RIMG2008
7月30日                                RIMG2013

8月2日                                  RIMG2016

 

 

 

きゅうりとトマトが2代目へと代替わりしていて少し収穫の喜びが少なくなっています。

それでも今日はプリンスメロンを収穫。

RIMG2024何も比較する物が無いと大きさが分かりませんね。

このように上から見て直径10センチ位です。

去年は収穫時が分からず2個ともわれてしまったので今年は鼻をつけて匂いで収穫時期を判断しました。

かすかにメロンの香りがしました(汗)

私は関東の人間ですから本来は根深ネギ派ですが結婚して薬味には葉ネギを使う事にならされてプランターでは葉ネギを作っています。

種から撒いて大体2年位は取れていますから便利なものです。

RIMG2017今年も以前の物の成長が鈍くなったので2週間前に種を撒きここまで芽を出してくれました。30センチ位の小さなプランター2つにバラマキして乾燥させないようにしてきました。

ネギの種はこの黒い種の一部が付いてくると押しつけが弱かったと言われます。

結構押したつもりでしたがほとんどが付いてきています。

RIMG2020小玉スイカがほとんど枯れたので蔓を切っておいたのですが根元から新しい芽が伸びてきました。

これはまだ行けるかもしれません。

楽しみが増えました。

台風が12号の後に11号と立て続けにくるようです。お身体どうぞご自愛ください。

葉ネギの植え替えと玉ねぎの現状

麺類やみそ汁、納豆等の必需品のネギ。

RIMG1620関東では根深ネギの深谷ネギを使いますので高知出身の女房と結婚するまでは葉ネギの存在を知りませんでした。

女房も根深ネギの事を知りませんから結婚当初は根深ネギの緑の部分を使っていました。

ネギに関して言えば東西で大きな違いが有ります、そんな我が家ですからネギを使い分けている感じですがこのように自分で作っていても葉ネギも深植えして白い部分を作ってしまいます。

RIMG1619刻んでタッパーなどに入れておいても緑ばかりより白い部分が有る方が違和感ないですね。

緑ばかりですとなんとなくおいしさを感じません。

この好みは私だけかもしれませんが。

 

種から始めた赤玉ねぎですがやっとここまでになってきました。

RIMG1617本来、購入苗ならは1月位にはこの位になっていますからだいぶ遅れていますが、それでもここまで大きくなってくれて非常に満足です。

昨日は、この葉ネギの植え替えと赤玉ねぎの追肥をしました。

今日は、キャベツとレタスの種を撒きました。

スペースが無いので少しづつ楽しみたいと思います。

朝晩まだ寒い日が続いています、この寒さは来週半ばくらいまでのようです。

ネットで初めて購入した苗がいつどんな姿でくるのかもうワクワク状態で待っています。

小学生の時のクリスマスみたいな感じです(汗)