3月に戻ったような寒さです

5月6日、連休最終日ですが埼玉は3月に戻ったような寒さです。

13度位しかありません。

25度近くの日が続き満を持して植えたトマトやキュウリの夏野菜の苗が寒さに震えています。

昨日の天気予報でも19度前後でこのように寒くなるとは言っていませんでした。

自然には勝てませんから苗達に頑張ってもらうしかありません。

今日は種を撒いて育てているキャベツとレタスの間引きをしました。

RIMG1727こんな状態まで来ましたので1本又は2本にするつもりです。

その結果、こんな状態にしました。

RIMG1728土を少し足して苗が安定するようにしました。

畑の土寄せですね

 

 

 

スッキリしました。

これで1週間から10日したら定植出来るでしょう。

種から育てている赤玉ねぎですがここまで来ました。

RIMG1731

太さがやっと鉛筆程度になって根元が太みを増してきています。

10月に種まきをしたのですが、昨秋は急激に寒くなって成長が止まり今年年明けの2月上旬になってやっと定植。

よくぞここまで育ってくれたものです。

RIMG1556左下のこんな状態でしたから育ってくれているこの現状で感激しています。

通常11月中旬に定植するべきなのですから3カ月遅れの定植でした。

収穫は本来なら6月中旬ころになるのですが、葉の部分が折れて倒れたら収穫になるのですが今回はいつごろどこまで育ってくれるやら。

こちらもワクワクして見守っています。

少し励ましの追肥をしました。

RIMG1733何も手を加えていませんが、イチゴがこんな状態になっていました。

ほぼ放置状態です。

今年あたりは土を代えて植え替えをしてやらなければならないでしょう。

 

 

夏野菜の定植、シーズン到来です。

5月になり良い季節になりました。

電車の中から見える水田にも水が入れられ心ウキウキする季節になりました。

そんな5月を待ちかまえて夏野菜の定植をしました。

RIMG1711RIMG1712今年は多めのトマト9種類です。

初めてコンパニオンプランツという言葉を知ったのでトマトの根元にニラを植えてみました。

共存作物、共栄作物という意味だそうですが、ニラの勢いにトマトが負けないものか多少心配ですね。

 

トマトは大玉の桃太郎や麗夏、中玉のフルティカ、シンディスイート、ミニはアイコ千果等

 

 

 

RIMG1714

きゅうりは夏すずみと夢みどりを2本づつ。

今まではトマトときゅうりを並べておいたのですが水遣りが違うので今年は離して別の場所にセットする事にしました。

 

RIMG1716こちらは小玉スイカにプリンスメロン、かぼちゃ同様あんどん仕立てにしています。

小玉スイカとプリンスメロンは小さいながらも去年3個それぞれ実がなり甘くおいしかったので今年も非常に楽しみです。

 

RIMG1721ピーマンは今年は1本だけにしました。

ピーマンが一番スペースに余裕があるかもしれません。

もうすでに小さい実がついています。

これは早めに取らないといけませんね。

 

RIMG1723ナスは千両二号と筑陽という2本です。

今までホームセンターで苗を購入していた時は品種なんて気にした事はありませんでしたが、今回ネットで苗を購入しましたので種類にこだわって見ながら育ててみようかと思っています。

 

 

RIMG17251週間前に植えたかぼちゃがもうこんなに大きくなってきました。

順調ですね

これに、種から育てているキャベツとレタス、さらに赤玉ねぎの後に育てようと思っている枝豆、

こんな陣容で夏野菜の栽培スタートです。