キャベツ収穫してみました

暖冬だと騒いでいましたが自然はすごいですね、ちゃんと帳尻を合わせるかのような大寒波の襲来です。

西日本を始め九州鹿児島など大雪のようですね。

私の住む埼玉でも氷点下の朝が続いています。

春を待ちきれずに収穫した直径12センチ位のキャベツもこんな風に表面が凍っていました。

Unicode

Unicode

2つに割ってみると

Unicode

Unicode

 

 

 

 

 

 

茎の白い部分が圧倒的に占めていました、やはり春まで待ったほうが良いようです。

5個目の白菜です。

Unicode

Unicode

スーパーで買った白菜と食べ比べをしていますが、やはり自分で育てた白菜のほうが歯ごたえも味も有りひと味違いますね。

小さいプランター菜園ですが買ったものとの違いを感じながら取り立ての味に毎回感激しています。

あなたもきっと同じだと思います。

 


暖冬の暖かい日差しを利用して葉ネギの植え替えなどしました

画像

本当に今年の冬は暖かな日が続きます。

例年なら水道管が凍る様な寒さが有る頃ですが、せいぜい霜が降りる程度で氷も張っていません。

そんな暖かな日差しを利用して土いじりを楽しみました。

まず、4個目の白菜を収穫して

葉ネギの植え替えをしました。秋口に種を蒔いて順調に来ていたのですが12月ころから枯れ始めてきて、寒さのせいかと思って、軒下へ移してみたのですが変化がなかったので、プランターを変えてみました。

どうなりますか・・・・




平成28年最初の収穫は3個目の白菜

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します。

風は少し強めですがよく晴れた元旦です。

それにしても暖冬ですね、寒いのが嫌いですから私にとっては嬉しい暖冬です。

2016年初収穫は3つ目の白菜です。

これを収穫します。

キャベツはここまで来ましたが、まだまだ収穫するには早すぎます

まだ、ソフトボールくらいですので焦らずじっと暖かくなる頃迄待ちます。

いわゆる春キャベツっていうやつですね。

そして2つに切った白菜は

巻が少ないですがこの頃が柔らかくて漬かりやすいので塩分控えめに好都合なんです。

こうして良い方に考えます。