鳥よけ不職布を取ったらブロッコリーがたくさん採れました

キャベツやブロッコリーの葉を食べる鳥はムクドリかヒヨドリかと言われていますが私のところに来ていたのはヒヨドリだと断定しましたが、そのヒヨドリも最近はあまり見なくなったのでキャベツやブロッコリーを覆いしていた不職布を外しました。

意外にも側花蕾が結構多く付いていました


ボールいっぱいのブロッコリーと3回目の収穫になるみず菜大きくなりそこねたキャベツです。

それともう一つレタスも覆いを外しました。


 

 

 

 

結構大きくなっています。

暖かくなってどんどん成長して見事結球することを願っています(^^

レタスの向こう側は赤玉ねぎです。これも今年はいい感じで来ています。

苗が期待通りに成長してくれて太さ1センチ位になっています。

スライスして生食が好きなので大いに楽しみにしています。

サクラの開花宣言後又冬に逆戻りしたような朝晩ですが日中は確実に春のような暖かさを感じるようになってきました。

もう少しで春が目の前に来てくれることでしょうEM堆肥を作って待っているよ!!!!

キャベツ、白菜の収穫

 

自営業の良いところは職住接近で仕事が終わればすぐ食事が出来るという点かもしれませんが、悪いところは土日祭日も関係ないところでしょうか。

忙しいことは有難い事ですが曜日の感覚がなくなります。

そんな事で今日は野菜たちとの会話は出来ませんでしたので平日に収穫したもののご報告です。


これが先日収穫した3個めのキャベツを月曜日に半分に切ったときのものです。

少し小振りですが良しとします。

そして9日に収穫した白菜、6個目最後です。

 

上部が開き気味です。
これが限界ですと言っている感じですね。

そして早速切ってみると

 

 

 

 

 

この状態でした。本当に開気気味になっていました。

更に4個目のキャベツです。

外葉のところにムクドリに突かれた痕跡が残っています。

二つに切ると

 

 

 

 

小さめですが・・だんだん大きくなるのではなく小さくなってきています。

それにしても同じ時期に植えたミニキャベツの成長の遅いこと、

来週あたりに1つどんなになっているか収穫してみようと思います

今週は寒の戻りのような気温になるといいます、土日の3連休は出掛けますので余り成長は期待できませんが・・・

 

 

春だ!プランター菜園の季節到来!

昨日の土曜日も暖かでしたが今日も春本番を思わせる様なポカポカの気温です。

啓蟄の今日ですがもうアブラムシや小さな虫が出て来ていました。

春本番と言うことで収穫も色々です。


みず菜とブロッコリーですが、みず菜の再生力は凄いですね。


 

 

3週間前に根を残して収穫した部分がもうこんなに延びてきました。

 

白菜は5個目でキャベツは3個めです。

キャベツは切っていませんが白菜はこの様にしっかりと撒かれていました。

これまた、大成功です(^^


前にも書きましたが今回の白菜の成果を見てプランター=ミニという考えでしたがその考え方を改めようと思います。

プランターでも十分普通サイズの野菜が作れるということがわかりました。

ますますプランター菜園が楽しくなってきました。

不職布で覆っておいたレタスがこの位迄成長してきました。

不職布を外そうかどうか迷いましたがもうしばらく待つことにしました。

三寒四温、暖かな日がドンドン増えて春本番まであと少し、楽しみですね。