台風の被害はありませんでしたか?

台風18号に3連休を台無しにされた方もいるのではないでしょうか?

あなたのところは被害はありませんでしたか?

私の住む埼玉東南部も夜中に結構な雨風でしたが特別被害もなくなんとかなりました。

女房は高知県の足摺岬の出身ですので結婚当時は台風の強さの差にビックリしていました。

そんな台風の影響を考えてまだ雨も風邪もない土曜日にプランターの手入れをしました。

今年最後の枝豆です。

じっくりと味わって頂きました。

簡易剪定したナスとピーマンが少しづつ回復してきています。

先週は白菜とキャベツの苗を植えましたが今週はブロッコリーの苗をを植え、みず菜とチンゲン菜の種を撒きました。

台風一過の今日は真夏のような暑さでしたので外での作業は止めておきました。

台風の雨と風で空中のチリが無くなったおかげで太陽光線が滅茶苦茶強烈でした。

皆さんもどうぞお身体お大事にされてください。

 

白菜、キャベツの苗を植えました。

久しぶりに土日ともよく晴れた休日でした。

気温も上昇、汗だくになって作業をしたものですから疲れ果てて日曜日は林先生の番組も途中でやめて寝てしまいました。

古い土をふるいに掛け再生材と肥料を入れてホームセンターで購入してきたキャベツと白菜苗各5株を植えました。

すっかり夏から秋の様相に様変わりです。

夏の名残の枝豆です。

肥料を多めに施したプランター分でご覧のように背丈は大分伸びています。

 

 

 

 

 

 

 

脇に置いてあるピンクのボールが直径15センチ位ですから枝豆の背丈がお分かりいただけるかと思います。
背丈が伸びて倒れやすくなりますから植物の本能でしょう多くの苗が絡み合っていました。

あと、一つ枝豆を作っているプランターがあります。

これが今年の最後の枝豆ですので楽しみにしています。

ナスとピーマンですが簡易剪定と追肥を以前しましたがその効果が出てきています。

秋ナスも非常に楽しみです。

枝豆収穫

涼しい日が続きましたが台風が去って昨日の午後からと今日は気持ちのよい晴天でした。

何度も思い知らされますが自然の猛威と言うのはどんなに科学が進歩しても叶いません、人間は自然に生かされているということをつくづく感じます。

まだまだ大丈夫だと思っていたキュウリが枯れてしまって先週は少し落ち込んでいましたが今週はその片付けをして枝豆を収穫しました。

以前書きましたが枝豆には肥料をやり過ぎないようにと言われていますが、やりすぎるとどうなるかを確かめたくて敢えて挑戦した枝豆です。

背丈はやはり大きくなりましたが実も結構しっかりと出来ました。

まだ、他にも2つのプランターで枝豆を作っているので行く夏を惜しみながら一杯やっています。

寒暖の差が激しいようです。

お身体ご自愛ください。