秋ナスとピーマンの収穫

朝から青空が広がり風もなく何か久々に秋らしさを感じさせてくれるほどよい天気で穏やかな日曜日でした。

秋冬野菜の定植も一段落しているので昨日に続きで虫除けシート外して追肥をしようと思っていましたが、昨日外したキャベツにモンシロチョウが飛んできていましたので今日は思いとどまりました。

秋ナスとピーマンを収穫、初夏の5月から半年も楽しませてくれ、未だに実をつけてくれるのですから大満足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は梅雨がなく梅雨の時期であるはずの時にはすでに猛暑の夏が始まり猛暑が終わらないうちに台風が毎週のように日本列島を襲ってきました。

そんな夏には日本各地で豪雨や地震に見舞われました、いろいろなことが起こった季節も次第に冬へと移行しています。

朝晩涼しさを超えて寒ささえ感じる季節になりました、どうぞ風邪など引かないようにご自愛ください。

白菜とブロッコリーの虫除けシート外しました

朝は雨が降り肌寒いくらいでしたが昼過ぎから青空が顔を出して暖かい日差しが広がってきました。

その暖かさに気を良くして9月22日に定植した分の白菜とブロッコリーの虫よけシートを外しました。


このように順調に育ってきて虫除けシートが触り邪魔になってきましたのでここまで育てば多少の虫被害には耐えられるのではないかとの判断です。

そして、虫よけシートを外した白菜はこのような状況です。

 

 

 

 

 

 

 

外葉が立ち上がってきていますのでこのまま順調に育ってほしいですね。
子を思う親の気持ちのようです(^^

 

秋ナスの収穫と赤玉ねぎ、ニンニクの定植

毎日「今シーズンの最低気温を記録しました」といった声が聞かれるようになりました。

ここ数年秋と言うシーズンが無くなり夏からそのまま冬に移行するような気がしているのですがそれだけ時間の経過を早く感じるということなのでしょうか?

昨日は秋ナスの収穫をしました、ピーマン共々天ぷらにしてもらいましたがとても美味しくいただきました。

台風の強風の影響でずいぶんと痛めつけられましたが根元に穴を開けてその穴に追肥をしたりしてなんとか新しい葉も出てきて元気になってきました。

そして昨日は赤玉ねぎの定植とにんにくも植え付けもしました。

ただ、にんにくの植え付け用のプランターを持ち上げた時腰に違和感を覚え今は軽いぎっくり腰状態です。


以前、家庭菜園をしていた時にひどいぎっくり腰を味わい、仕方なくプランターで野菜を作るようになったのですが今また久し振りに不自由になってしまいました。

みなさんも十分気をつけてください。

寒くなってきました風邪など引かないようにお気をつけください。

2週連続台風 被害はありませんか?

24号が21号とほぼ同じようなコースをたどり上陸した後を追うように25号が日本列島を目がけて襲ってきました。

幸い25号は少しずれて日本海を進んでくれたようですが胆振地震で被害を受けた北海道地方は踏んだり蹴ったり状態かと思います。

お見見舞い致します。

そんな台風の影響の大の2週間でしたが関東地方は10月なのに30度超えの猛暑が再び戻ってきました。

そんな暑さの中最後のチャンスとばかり白菜、レタスなど追加で苗を植えました。

2週間前に白菜を植え虫除けシートを被せて安心していたら思わぬ敵がいました。

右の株もそうですが上に小さくなっている白菜苗ですが同じ日に植えたものです。大きさが全く違うように写っていると思います。

外葉を虫食いされてしまった状態です。

その犯人はなんとナメクジです。

夜になるとどこからともなく出てきて虫除けシートなど物ともせず潜り込んで食い荒らしていくんですね。

もしかしてと思って夜、風呂上がりに懐中電灯を持って見に行くと正にナメクジがへばりついてムシャムシャと食事の真っ最中でした。

その晩だけで9匹のナメクジを見つけて捕殺しました。

その後も2~3日見回りをしましたが見つからなかったので大丈夫だと思っていたのですが昨日別の場所に植えた白菜苗が1株また食べ散らかされていました。

本当に昼間はどこにいるのか判らないため今晩また風呂上がりに出動するつもりです。

ナメクジにもめげず白菜苗などを追加して我がプランター菜園はこんな光景になりました。

ナス、ピーマンはまだ残しています