三寒四温

桜の花が満開というこの時期に冬に逆戻りの寒い埼玉です。

曇天で太陽の光が届かないと本当に寒いですね、寒さが苦手な私は外に出るのが苦痛です。

3月も明日で終わり、いよいよ春本番の4月です。

それに合わせるように先週の椿に続いてもみじの葉が開き始めました。


秋の紅葉より私はこの時期の芽吹きの葉がとてもきれいで愛おしく感じます。

寒い冬をじっと耐え暖かい春を待ち焦がれてきたように生き生きと芽吹いて来ます。

なんとなくよちよち歩きの幼児と重なるように感じます。

さて、プランター菜園ですが最後の白菜を収穫しました。


外葉は鳥に突かれたりしてきれいとは言えませんが

それでも切ってみれば


十分鑑賞に耐えられます(^^

小さい方は花が咲く寸前でした。

これで今年の冬野菜は、後はほうれん草を残すのみとなりました。

ほうれん草はまだ4月いっぱいは食べられそうですから春のシーズンインの準備をしながら味わいたいと思います。

三寒四温。

冬が行きつ戻りつしています、私は早く行って欲しいものだと切に願うばかりです。

春の使者 椿の花が開きました

我が家で春を実感するのは椿の開花です


私がこの建売の家を購入した時に実家からもらってきたのですが母が大事に育てていたので今ではこの花が咲くと亡くなった母親のことを思い出します。

ネットで調べると蝦夷錦という品種のようですがこの花が終わるときゅうりやナスの苗を植える時期がやってきます。

 

 

今週の収穫は3月19日にキャベツと白菜



 

 

 

 

それぞれを2つに切るとこんな感じでした。

白菜は芯がだいぶ大きく太くなっていてギリギリセーフと行ったところです。

21日にはほうれん草、大根、葉ネギの収穫です。

 

 

 

 

 

 

葉ネギはトースターで少し焼き晩酌の肴として美味しく頂いています。

今日は白菜とほうれん草の収穫です。

今回の白菜はまだ芯も成長してなく黄色の部分も多く理想に近い形でした。



そうそうイチゴも花が咲き暖かさとともに上を向くようになりました。


いちごの旬は12月だと思っている人が結構多くいますがそれはクリスマスシーズンに合わせて人為的にハウスで作ったもので
露地栽培でのいちごの旬は5月なのですが知らない人が多いですね。

昨日、一昨日と寒の戻りで寒く冬の洋服姿でしたが今日の日中はまた暖かさを感じる一日でした。

三寒四温少しづつ春になっていきます。

風邪など引かないようご自愛ください。

 

白菜、大根、ほうれん草

午前中は雨の予報でしたが風もなく春3月には珍しいような穏やかな晴天です。

午前中に仕事を終わらせたので気持ちものんびりして今年のプランター菜園の栽培予定を考えています。

収穫は白菜と大根それにビニールを掛けて育てていたほうれん草の収穫です。


見た目あまりきれいな白菜ではありませんがそれでも2つに切れば十分味わえる白菜です。

 

 

 

 

 

大根も18センチ位ありましたしマアマアでしょう。

そして、11月に種まきをして12月、1月とビニールを被せて育てたほうれん草もこんなに立派に育ってくれました。


美味しく頂きましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に野菜を育てていると季節の移り変わりを実感しますね。

白菜の芯も大きくなってきて後5株白菜が残っているのですが一生懸命食べないと花芽が出てきてしまいそうな状態になってきました。

野菜たちが春が着実に近づいて来ていることを教えてくれる今日此の頃です。

収穫の春

下り坂の天気予報でしたが9時38分現在快晴の埼玉東部です。

気温も暖かく春を感じる日曜日です。

2月までとは違い雨や曇りの日が多くなり季節が変わってきた感じが強いこの頃です。

今週の収穫は


5日にブロッコリーとキャベツです。

ブロッコリーは暖かくなったのを感じて見る見る大きくなり3株一気に収穫といった感じです。

キャベツも大丈夫かなと不安に感じていましたが切ってみると


このような感じでプランター栽培では上等でしょう。

女房も「柔らかくて味がある」と言ってくれました。

赤玉ねぎの苗もここまで育ってきました。

 


毎年ネキリムシにいたずらされるので密植気味に植えたのですが今年はその被害に合わず全て順調に来た赤玉ねぎの苗です。

赤玉ねぎは黄玉ねぎよりも辛味が少なく生で食べるには最適です。

もう一つ、初めて栽培しているのがにんにくです。

深植えするように種の袋に書いてあったので深めに植えたら目が一つしか出てこなかったので失敗したかと思っていたのですが最近の暖かさで他の芽も顔を出してきてくれました。


はじめての栽培なのでこれからどうなるかすごく楽しみです。

大根も直径が7センチ位になったので抜いてみました。

やはり長さには不満が残りますが太さも十分ですしこんなものでしょうか。

そして今朝は白菜の収穫です。


これです、これを収穫して2つに切ってみると

 

 

 

 

 

頭の方が傷んでいましたが自分で漬物として食べるには十分の出来です。

先日はネットで検索して連作障害防止剤を頼んでおきました。

春を感じて徐々に準備していきます。

もうすぐ春ですね

今日テレビを見ていたら「もうすぐ春ですね」と曲が流れていましたが、実感ですね。

実際には今日の雨は冷たく真冬に戻った温度の日曜日でしたがプランターを見ると春近しという感じが強く感じてきます。

明日葉がこんなに勢いよく育ち始めたり


ほうれんそうが勢いよく育ち始めてきました。

そして、19日に収穫したブロッコリーはギリギリまで大きくしたのですが
こんな感じで収穫しました。

葉の部分は渡り鳥でしょう毎年冬になるとやってくるのですが花蕾は食べずに葉の部分だけを食べていく鳥にたべてもらっています。

ご自由にどうぞと言った感じなのですが、白菜の上に糞をしていくのでちょっと困っています。

そんな感じで後2つブロッコリーが残っていたのですが、昨日気がついたらなんと花が咲いていました。


最初はどこからか花びらが飛んできたのかと思い手で取り除こうとしたのですがまさかといった感じでした。

毎日のように水やりをしているのですが一気に大きくなっていました。

そういえば先月義母の葬儀で土佐清水まで行ってきましたが向こうでは既にウグイスがきれいに春を告げに来ていました。

これからは三寒四温を繰り返しながら本格的な春がもうそこまで来ています。

花粉症の人には辛いシーズンかもしれませんが世の中が黄色やピンクで華やかになってくるのが楽しみです。