秋の気配を感じます

8月最後の日曜日ということで24時間テレビがにぎやかなようですね。

空は青空で強い日差しが指していますが日陰に入ると爽やかな微風を感じます。

季節の曲がり角に来ているようですね。

ただ、この夏の野菜作りを振り返るとなんと行っても7月の冷温が悔やまれますね。

その悔しさをこれから少しでも挽回しようとしているこの頃です。

8月20日

8月21日パプリカ収穫

 

 

 

 

8月22日

8月23日 ピーマンではなくパプリカです

 

 

 

 

虫たちの世界でも夏の終りを感じて必死なのでしょうかトマトなどに虫食いが多くなりました。そこで本来なら黄色いパプリカになるはずなのですが緑のままで収穫してしまいました。黄色くなるまで時間の無駄のように感じました。

家康の心境にはなれませんでした。

 

メロンが生き返りました

長いお盆休みでしたがいよいよ最後の一日になりました。

それにしても暑い日が続きます、最近の天気予報を見ていると埼玉は暑い地域の代表になったような感がありますね。

でも、その暑さの御蔭でメロンが復活してきました。

7月の低温ですっかり元気がなくうどんこ病も発症して今年は一つも出来ないかと諦めていましたが7月下旬から天気も例年以上の暑さになり元気を取り戻してきていましたが最近は雌花も咲き始めてきました。

そこで人工授粉を試みていますが2~3個位実になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

このようになると人工受粉成功ということで、後は腐らせないように世話をするといったところでしょうか。

パプリカを今年初めて育てていますがなかなか色付きませんね。

ピーマンを取り忘れていると赤く色付きますので原理はそれと同じだという頭ではわかっていますがこのように緑緑したものが

このように色づくのに半月くらい掛かっています。

 

 

 

女房がスーパーでこのパプリカを買ってくるものですからそれならと思って栽培してみたのですが時間の無駄といった感じが少しします。

それにしても今年の夏は冷夏の後に猛暑と続いて野菜たちも困っているのでしょうね。

今までで一番収量の少ない夏ですね。

皆さんのプランター菜園は如何でしょうか?

 

お盆休みいかがお過ごしでしょうか?

お盆休みで皆さん遠出をしている人も多いのでしょうが台風10号が四国から九州を虎視眈々と狙って接近中です。

年に一度の故郷とかお楽しみの人たちもたくさんいると思いますが、どうぞお気をつけください。

私はといいますと自宅事務所で細々と仕事をしていましてその会社が7月決算なものですから小さくともやらなければならないことがあって決算作業に奔走しています。

雨や曇りの日が多く冷夏と言われた7月下旬から一転猛暑の夏に激変してから20日余りが経ちますが皆さん猛暑を満喫している事でしょう(^^

野菜たちもやっと自分たちの生き方を見つけたように本来の育ち方になってきたようですね。

きゅうりはきゅうりらしく、ナスはナスらしくなって来ました。

それにしても7月の低温は大きく影響しましたね。

8月6日

8月7日

 

 

 

 

 

8月10日

 

8月10日午後

8月11日


8月13日

台風の影響を受ける前に早目のきゅうり収穫

台風から遠く離れた埼玉でも既に今日から暗い雲が流れて来たり青空が出たり雲行きが忙しくなって来ています。

海山へお出かけの方はくれぐれもお気を付け下さい。

猛暑お見舞い申し上げます

猛暑お見舞い申し上げます

いかがお過ごしでしょうか?長梅雨の後の急激な猛暑ですがお元気でしょうか?

私の住む埼玉東部は連日35度超えで外に出るのが怖いくらいの日差しです。

8月に入ったばかりですが既に睡眠不足で夏バテ気味な人もいるのではないでしょうか。

それでも野菜たちにとっては太陽の日差しは必要不可欠なものなんですね、長雨でなんとなく元気のなかったナスやきゅうりが元気付いたようです。

7月28日

7月30日

 

 

 

 

 

 

 

 

8月1日

8月3日

 

 

 

 

 

 

 

8月4日

強い日差しとともにきゅうりが収穫できるようになりました。

1週間くらい前は雄花ばかりが目立ちましたがここに来て雌花もちらほら目立つようになりました。

そういえばメロンも雄花ばかりでうどんこ病の症状が出ていたのですが今朝1輪雌花が咲いていましたので人工授粉を試みましたがうまくいったか気になるところです。

それにしても自然とはしっかりと帳尻合わせをしてくるものですね。

暑さ厳しき折どうぞご自愛ください。