立秋が過ぎました、夏野菜も盛を過ぎようとしています

残暑お見舞い申し上げます

立秋を過ぎるとこんな挨拶に変わりますが、なんとなく私は寂しさを感じます。

4月春を迎えこれから暖かくなり菜園が賑やかになるといったワクワク感が有りますが、これから秋を迎えるという今の時期にはそんなワクワク感よりどちらかと言うと「夏が終わってしまう」という寂しさのほうを強く感じてしまいます。

一方、一緒に週末テニスをしている秋田出身の方は早く夏が終わってくれという気持ちなのだと言っていましたがそんな人もいるんだなと感じさせられました。

そういう秋の足音を遠くに聞こえたものですから、今日はキャベツとレタスの種まきをしました。

未だ暑さ厳しいこの季節ですので、どうなるか解りませんが半日日陰になるような位置に置いてみるつもりです。

私にとっての冬野菜のメーンは白菜なのですがここ数年うまく出来ていませんので今年こそはと意気込んでいます。

今週はやはりトマトの収穫がメーンでした。

8月4日
RIMG0034

8月5日
RIMG0039

8月6日

今年はトマトがよく出来て女房が喜んでいます
RIMG0040

8月7日
待望のミョウガです
初めてプランターで作ったので愛おしさを覚えます。

RIMG0042

8月8日

RIMG0047

トマトにピーマン最後の枝豆、そして葉生姜にニラ。

これに頂いたゴーヤを加えて頂きましたが夏の健康野菜といったところでしょうか。

枝豆もプランター4つで作りましたがどれも満足の行く出来栄えでした。

キュウリは後から植えたミニが完全に期待はずれで尻すぼみ状態になってしまいました。

ミョウガは1年目はあまり多くとれないと聞いていましたが、白く透明できれいなのが収穫出来ました。

まだまだ暑い日が続きます、熱中症対策お忘れないように、ご自愛ください。