キャベツとレタスの芽が出ました

立秋が過ぎた頃から朝晩の気温が随分と涼しくなったようですね。

次に来るのが「暑さ寒さも彼岸まで」と言う季節ですが本当に去りゆく夏に寂しさを感じてしまう今日この頃ですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

先週蒔いたキャベツとレタスの芽が出てくれました。

両方共去年の種でしたので少々不安でしたがキャベツは満点、レタスは70点位の発芽です。

RIMG0055RIMG0056

 

 

 

 

RIMG0058左上がキャベツのポットでの発芽状態で右上がレタス、左下がプランターに直播きしたものです。

家庭菜園ですとある程度スペースがとれるので種袋の種を結構使ったのですがプランターだとどうしても一袋だと余ってしまいます。

100均の種に気付く前にホームセンターで買った種で残っていてもったいなかったのでテストしてみましたが、良とします。

そろそろミニトマトも終盤戦です。

今年は敢えて1本仕立てにしないで脇芽を放任状態で伸ばしての栽培でしたが、量的には1本仕立ての3倍位の収穫でしたが大きさ的にはやはり小ぶりになりました。これはどちらかを選ぶのですから仕方のないことですが素人的には収穫量が多いほうが気持ちは良いですね。

8月10日

RIMG00498月12日

RIMG0050

 

 

 

8月14日

RIMG00528月16日

RIMG0059

 

 

 

先日梅雨明け以来と言えるような雨が振りました。土砂降りの雨でしたが我が家の地域は雨雲が避けて通るような感じで梅雨明け以来本当に降りませんでしたのでご近所で家庭菜園をされている方が「やっとふってくれました」と言って喜んでいました。

降っても降らなくても困ったもんですね。