キャベツ収穫してみました

暖冬だと騒いでいましたが自然はすごいですね、ちゃんと帳尻を合わせるかのような大寒波の襲来です。

西日本を始め九州鹿児島など大雪のようですね。

私の住む埼玉でも氷点下の朝が続いています。

春を待ちきれずに収穫した直径12センチ位のキャベツもこんな風に表面が凍っていました。

Unicode

Unicode

2つに割ってみると

Unicode

Unicode

 

 

 

 

 

 

茎の白い部分が圧倒的に占めていました、やはり春まで待ったほうが良いようです。

5個目の白菜です。

Unicode

Unicode

スーパーで買った白菜と食べ比べをしていますが、やはり自分で育てた白菜のほうが歯ごたえも味も有りひと味違いますね。

小さいプランター菜園ですが買ったものとの違いを感じながら取り立ての味に毎回感激しています。

あなたもきっと同じだと思います。