葉ネギのネキリムシ被害とうどんこ病

5月の連休時期に2本購入した苗のキュウリがうどんこ病になってしまったので1本抜いてしまいました、片方は未だなんとかなりそうなので残してあります。

その為、例年にはないような種から育てているキュウリと挿し芽のトマトという春先のような光景になってしまいました。

葉ネギを種から育てていますが、ここ数日朝になると2~3本くらい倒れているネギが目立つようになりました。

この様に歯が抜けたような状態です。

最初1箇所に限定されていなくて気がつくのが贈れたのですが、これはネキリムシの仕業ではないかと気が付き倒れている根の付近を掘ってみたのですが中々見つかりませんでしたが、とうとう3日めに見つけました。油断できません。


油断できないと言えば、これを見てください。

モンシロチョウがピンポイントで飛んできてアオムシを植え付けていき大根の葉がこんな状況です。

最初は追い払う程度にしていましたがこのような状況になり怒り心頭100均でハエたたきを購入、スグ使えるよう表に出してあります。

ハエたたきの左に茶色のプランターが見えますが、こんな使い方をしています。

 

 

 

 

上のプランターから伸びてくるいちごのランナーを下のプランターで受けています。

これなら手間入らずでお薦めですよ。

昨日は真夏のような暑い日でしたが今日はドンヨリ曇り空の埼玉東部です。

今週からいよいよ梅雨空のようです。


6月13日と18日の収穫です、しばらくきゅうりの収穫はなくなりそうです。