キュウリの危機

今日も曇り空の埼玉東部です

昨日は関東地方のあちこちでゲリラ雷雨がありびしょ濡れになった人も多くいたようでしたがこの近辺はちょうど雲の谷に入ってさほどの雨ではなかったのですが青空がこの2週間近く顔を出していません。

涼しくてよいのですが真夏らしさを忘れてしまいます。

その不順な天候のせいだと思いますがキュウリが瀕死の重症です。

多くの葉を切り落としましたがネギなどにつくアブラムシのさらに小さい、生きているのか死んでいるのか殆ど動きのない虫が葉の裏や表に着いてしまっています。

この影響だとだと思いますが葉が丸く反るような形になり勢いがなくなり先端が枯れてきた株も出てきました。

キュウリが終わると今年の夏も終わるような気がして悔しい思いをしています。

8/16

8/19

 

 

 

 

 

8/20

それにしても異常気象ですね。

関西地方では例年通り暑い夏のようですが・・

この後23日以降は関東地方以北も暑さがもどるような天気予報ですがどうなることやら。夏は夏らしい暑い日の中にたまに涼しい日がある程度が良いですね。