恐るべしツルムラサキ

土日とも好天に恵まれ夏野菜の片付けをしました。

今頃ミョウガが顔を出してきました。

ミョウガは日の当たらない場所で良いので春に小さいプランターに移植して日陰になる場所に移したので今年は諦めていたミョウガですが夏が終わって今頃になって顔を出してきました。

それも、この3つだけでなくまだ顔を出してきそうです。

こんなサプライズはとても嬉しいですね。

それと、片付けをしていて驚いた事がありましたのでご紹介です。

これは、ツルムラサキを鉢から引き抜いた時の写真です。

根が密集していて崩れずすっぽりと抜けました。

鉢の形がそのままです。

通常、このようにはならず土がバラバラに崩れますがしっかりとした鉢の形をしたまま抜けたので驚きました。

根の長さもシソと比べてみると大きく違います。

右がシソで左がツルムラサキです。
更に土を落とすと綿のような根もいっぱいでした。

栄養野菜と言われるツルムラサキですが根がしっかり伸びて栄養分を吸収するからこそ自分も栄養豊富な野菜に成長するんでしょう。

9月から数回に分けて白菜やブロッコリーの苗を植えていますが植えてスグに虫よけネットを掛けて安心していたらビックリ。

こんな虫食い状態になっていました。
犯人はスグわかりました。ナメクジです。その為ネットを外し夜回りです、21時頃見に行くと案の定枝に登っていました。
不思議なもので隣のプランターは綺麗に育っているのですがどうゆう訳かこのプランターに寄り付いて来ています。
3日夜回りをしていますが3日とも出てきています、何処に隠れているのやら・・・・です。