大雪と寒さに震える1週間です

異常な寒さとしか言いようのない寒い埼玉です。

22日夕方から降り出した雪は23日には25センチ位に達し22年ぶりとかの大雪になりました。

プランターも完全に埋まってしまいました。

野菜の高騰がニュースで報じられていますが、たまにスーパーへ買い物に付き合うと白菜やキャベツなどスカスカのものが売られていてビックリします。

天候が悪く育ちが悪いのが一目瞭然です。

この一週間も埼玉ではマイナス9.8度などとんでもない最低気温が記録されましたが早く暖かくなって欲しいものです。

そんな寒さの中でも寒さに負けずに頑張っている野菜もあります。

まだ雪の残る中、鳥に葉を食べられ無残な姿ながらここまで大きくなってくれました。

このくらいの大きさになればそれこそスーパーの店頭で売られているブロッコリーと変わりありません。

それにしても、去年まではブロッコリーの葉を食べに来る鳥が1種類でしたが今年は3種類くらい飛んできます。

これも寒さのせいなのでしょう。

明日からは少し暖かくなるようですが2月1日はまた雪のマークが付きました。

どうなりますか。

インフルエンザが流行っているようですご自愛ください。