寒の戻りで真冬のような埼玉東部です

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われていますがその春分の日がまさしく寒の戻りになっています。

先程は雨に混ざってみぞれが落ちてきていましたし窓ガラスが曇っていました。

先日東京では開花宣言がありましたがあまりにも早い開花にストップを掛けるような寒い春分の日です。

今日は雨のまだ降る前に水菜と大根、それとなり損ないのキャベツを収穫しました。

水菜はビニールを被せて冬を越しましたがサラダや鍋に入れたり3鉢作りましたが大いに満足行く出来栄えでした。

大根も2本とも25センチ位の長さで太さはありませんが葉も楽しむ私にとっては上場の出来と言って良いと思います。

後は失敗作のキャベツになりきれなかったキャベツも収穫、これでほぼ冬野菜は終わりになりました。

 

 

 

 

 

 

後は初めて試みた親子菜というのがありますが、これがほとんど成長が見られないのです。

もうしばらく様子を見てみますが期待作だったので諦めきれずにまだ様子見の状態です。

先日ネットで注文した「ヒトデ+米ぬか活力剤」が届きました。

思っていたより量が少なかったのですがその分効果がありそうです。

根の張りを促す効果が大きいようですのでキュウリには良い効果を発揮してくれるのではないかと今から楽しみにしています。

明日からは春の陽気が戻ってくるようです、寒いより暖かい日の方が良いですね。