三寒四温

桜の花が満開というこの時期に冬に逆戻りの寒い埼玉です。

曇天で太陽の光が届かないと本当に寒いですね、寒さが苦手な私は外に出るのが苦痛です。

3月も明日で終わり、いよいよ春本番の4月です。

それに合わせるように先週の椿に続いてもみじの葉が開き始めました。


秋の紅葉より私はこの時期の芽吹きの葉がとてもきれいで愛おしく感じます。

寒い冬をじっと耐え暖かい春を待ち焦がれてきたように生き生きと芽吹いて来ます。

なんとなくよちよち歩きの幼児と重なるように感じます。

さて、プランター菜園ですが最後の白菜を収穫しました。


外葉は鳥に突かれたりしてきれいとは言えませんが

それでも切ってみれば


十分鑑賞に耐えられます(^^

小さい方は花が咲く寸前でした。

これで今年の冬野菜は、後はほうれん草を残すのみとなりました。

ほうれん草はまだ4月いっぱいは食べられそうですから春のシーズンインの準備をしながら味わいたいと思います。

三寒四温。

冬が行きつ戻りつしています、私は早く行って欲しいものだと切に願うばかりです。