赤玉ねぎの収穫

6月に入りました。

寒い寒いと言っているうちに梅雨入りの話題が出る季節になってきました。

「光陰矢の如し」と昔の人はいいましたが本当ですね。

さて今週の収穫から

5月28日

 

 

 

 

 

5月29日

 

 

 

 

 

 

6月1日
そして、赤玉ねぎ27個です

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年玉ネギの苗を11月に購入して栽培してきましたが今年が一番大きく粒ぞろいに育ってくれました。
この他に密植したところを途中で抜いて鉢に植え替えた苗が8本ありますから合計35個の収穫になります。

50本苗の束を購入したので7割の収穫ということになります。

例年と同じように栽培して粒も大きく揃ったことを考えると昨年から使い始めたHB101の効果かなと考えました。

そして今日はいちごの整理とメロン、ゴーヤの棚も作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

更に、珍しい苗をカインズで見つけたので赤玉ねぎを収穫したプランターに早速植えました「エゴマ」です。

正直どのように利用するのかまだ何も分かりませんが、血管を強くし、血液をサラサラにしてくれる働きがあると言われている「えごま油」を利用していますから栽培してみない手はありません。

紫蘇の葉より若干黄色味を帯びていますが葉の形状などはそれほどの違いはありません。

放任栽培で良いようですから非常に楽しみなものを発見してしまいました。

今週末辺りに梅雨入りかと行った話ですが「食物を育てる雨」と考えれば我慢できるかもしれませんね。