秋冬野菜への端境期

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。

昨日は暑いくらいでしたが今日はひんやりとしています。

週間天気予報を見ても関東地方の最高気温は30度を切るような予報になっていました。

去りゆく夏に少し寂しい気持ちになっていますがいかがお過ごしでしょうか?

まだ、茄子やピーマンは頑張ってくれていますがキュウリやトマトは片付けました。

RIMG1429毎年そうなのですが、春はこれから菜園のスタートだと意気込むのですが、秋の気配を感じる今頃は切なくなってしまいます。

でも気を取り直して秋冬野菜に向けて気持ちを切り替えています。

 

 

RIMG1426台風18号の強い雨風で少し心配したミニ白菜の種でしたがなんとか芽を出してくれ、ここまできました。

今日は間引きをします。

その後どうなるか判りませんが赤玉ねぎの種まきもしてみます。

去年はうまく発芽しなくて結局苗を買ってきたのですが今年はうまくいきますか?

この芽が出る出ないと言うのも楽しみの一つです。

ホームセンターで苗を買ってきて植えるのとは違うもう一つの楽しさが有りますね。

茄子が未だこのようにきれいな実ををつけてくれています。

RIMG1428ピーマンも未だ小さいですが沢山の実をつけています。

毎年このようにいつまでも一生懸命実をつけてくれる野菜をいつ思い切って止めるかの、思案が続きます(汗)

皆さんはどうでしょうか、思い切って切れますか?