挿し芽トマトで11月まで楽しめます

先週トマトの脇芽を刺し目にするという事を書きました。

脇芽をしばらく活性剤いりの水につけ斜めにポリ鉢に植えました、それが根付いてこんな状態に

RIMG1772元気に根付いてくれたようです。

もう一鉢中玉トマトを今朝挿し芽しました。

これを空けておいた鉢に植えます。

先週も書きましたが接ぎ木苗で無いこのような苗はなるべく寝かして植えるようにした方がいいですね。

RIMG1788

その結果、このような形で新たに植えました。

RIMG1790

 

 

左の小さい写真の方が先に植えているミニトマトで左がアイ子で右がネネと言います。娘を紹介しているみたいですね。取り忘れて少し大きくしてしまった脇芽はこのように何鉢も挿し芽をして育てると11月の寒くなるまでトマトの収穫が出来ますよ。

RIMG1777キュウリもここまで来ました。

小さなキュウリも一つ出来たので今日の酒の肴にさせてもらいます。

RIMG1779

 

 

 

苗をいたわって1番果は早く摘み取った方がいいですね。

RIMG1780キャベツはこんな感じです。

先程モンシロチョウが止まっていました。

虫よけしたくは無いのですが・・・

 

RIMG1781

 

メロン(右)と小玉スイカです、やはり混みあってきましたが仕方ありません場所がないのですから(汗)

 

そして相変わらず元気なのがかぼちゃです。

RIMG1783

下の方の大きな葉は切り落としました。

大きな花が咲いています。蕾の中に下の方が少し丸いのを見つけましたので非常に楽しみです。

ピーマンの成長速度が少し鈍いです。

RIMG1785

 

こんな感じで成長をストップしているかのような状態です。

RIMG1786ナスはここまで来ましたがピーマン同様伸びが遅いようです。

 

 

トマトの全体はこのような状態です。既に実を付けているものもありますので楽しみです。

RIMG1774