せっかくのレタスにナメクジが・・・・

寒い冬に霜除け用の不職布を掛け大事に大事に育ててきてやっと収穫の楽しみを堪能しようとしている4個目のレタスが・・・

切り取ってお尻の方をみると何か茶色く腐っているような・・・

上から表面を見ている時は何でもなかったのに・・・

てっきり病気かと思いきや、なんとナメクジが!

上部に葉が1枚出ている所、ここにナメクジ発見!

クソ~!

そう思いながら更によく見ると切り落とした根の部分にたくさんのフンと更に小さなナメクジが2匹。

こういうパターンてすごく嫌ですね。

綺麗に育ってくれたと思っていたので余計がっかり来ます。

そこでにわかに不安が、もう一つ切ってみましたがこちらはきれいに育ってくれていました。

ナメクジにやられたところもありません。

ナメクジも生きていくのに必死でしょうが姿形、ちっとも可愛くないし憎たらしいだけです(笑)

これから暖かくなるとまた虫たちとの戦いになりますね。

4月も20日を過ぎてくるとホームセンターのチラシにキュウリやトマトなどの夏野菜の苗が沢山掲載されてきます。我が家の2軒隣ではもう苗を植え付けています。

私は我慢してもう少し遅らせます。

レタス2個めの収穫です

23度位の暖かさで春を通り越して初夏のようですが一瞬の雷雨がありました。

「これだけ」っという感じでした。

皆さんのお住いのところはどうでしたでしょうか?

雨の前2個めのレタスの収穫です

直径15センチ位でしょうか

このレタスも色々品種改良など有ってこの玉レタスになったんでしょうね。

機嫌を悪くしたものは丸まらずに立ち上がってしまいました。改良されてきた過程を垣間見えますね。

生け垣の椿がきれいに咲いています、大輪の綺麗な花ですが、白い花びらがベージュ色になって「ボタ」って感じで落ちるんですよね。

落花の様子が余り良くなく昔の武士はこの椿を嫌っていたと聞きますがなんとなく気持ちわかりますね。

苺の花が咲き受粉を手でしています。

いちごの旬は冬だと思っている人が多いです。ハウスで作ったいちごがクリスマスの時期に出回るからだということですが、苺の季節は5月です。

このいちごの旬については人々の頭のなかに12月と植え付けられているので訂正してほしいですね。

11月に苗を買ってきて育てていた赤玉ねぎの苗が好調です。

太いものは根元の部分が2センチ位になっています。

この位まで育てば問題ないと思いますが、例年ですと5月の連休にきゅうりの苗を植えるのですがその時期を1つのプランターだけにしてこの玉葱に期待を掛けてきましたので大きな玉ねぎになってくれるのが非常に楽しみです。

レタスの初収穫

小さい小さい種を苦労して苦労して芽出しをしてやっと収穫にこぎつけました。

充実感がいっぱいです(^^)


どうでしょうか?

結構締まって巻かれていますから女房からも合格点をもらっています。

土をかぶせてはいけない好光性の種ですから土をかぶせてはいけないので、但し水を撒くときに流されない程度に土をかぶせるという感じでしたが意地で芽出し下感じです。

中にはまっすぐ葉が伸びているのがありますのでまともなものがいくつ出来ますやら

楽しみです。

鳥よけ不職布を取ったらブロッコリーがたくさん採れました

キャベツやブロッコリーの葉を食べる鳥はムクドリかヒヨドリかと言われていますが私のところに来ていたのはヒヨドリだと断定しましたが、そのヒヨドリも最近はあまり見なくなったのでキャベツやブロッコリーを覆いしていた不職布を外しました。

意外にも側花蕾が結構多く付いていました


ボールいっぱいのブロッコリーと3回目の収穫になるみず菜大きくなりそこねたキャベツです。

それともう一つレタスも覆いを外しました。


 

 

 

 

結構大きくなっています。

暖かくなってどんどん成長して見事結球することを願っています(^^

レタスの向こう側は赤玉ねぎです。これも今年はいい感じで来ています。

苗が期待通りに成長してくれて太さ1センチ位になっています。

スライスして生食が好きなので大いに楽しみにしています。

サクラの開花宣言後又冬に逆戻りしたような朝晩ですが日中は確実に春のような暖かさを感じるようになってきました。

もう少しで春が目の前に来てくれることでしょうEM堆肥を作って待っているよ!!!!

春だ!プランター菜園の季節到来!

昨日の土曜日も暖かでしたが今日も春本番を思わせる様なポカポカの気温です。

啓蟄の今日ですがもうアブラムシや小さな虫が出て来ていました。

春本番と言うことで収穫も色々です。


みず菜とブロッコリーですが、みず菜の再生力は凄いですね。


 

 

3週間前に根を残して収穫した部分がもうこんなに延びてきました。

 

白菜は5個目でキャベツは3個めです。

キャベツは切っていませんが白菜はこの様にしっかりと撒かれていました。

これまた、大成功です(^^


前にも書きましたが今回の白菜の成果を見てプランター=ミニという考えでしたがその考え方を改めようと思います。

プランターでも十分普通サイズの野菜が作れるということがわかりました。

ますますプランター菜園が楽しくなってきました。

不職布で覆っておいたレタスがこの位迄成長してきました。

不職布を外そうかどうか迷いましたがもうしばらく待つことにしました。

三寒四温、暖かな日がドンドン増えて春本番まであと少し、楽しみですね。